第十九回

明日で二十回ですね。順調だ。

今日の記録。昼過ぎに起きる。

歴代のクロッキー帳の抜粋をアップロードしデッサンもやった。

昨日やろうとしていたことは完了できた。素晴らしい。問題はこの本気な状態をいかに維持するかということ。明日明後日と連勤の間に本気で絵に取り組む余裕があるかということだ。

ドラマが見たいという欲求は通勤中にスマホで見ることで解決する。

何時間取れるかわからないけど全力で取り組むつもりだ。最初に形が取れなくても諦めない。常に製品化される覚悟で挑めよ。

 

今日のポエムコーナーです。

薬でふにゃふにゃで正直ダメな状態なのですがやっていきます。

これも製品化される覚悟で挑む?それは勘弁かな。

 

人を好きになること。

私は恋愛感情がよくわからない。あまりに色恋から隔絶された生活をしてきたからだ。

過去に恋と思ったものは性欲でしかなかったのか。

造形の美しい人は好きだ。ミケランジェロピエタを自分のものにしたい気持ちと同じか。

性格の良さってなんだろう。それは男女ともに同じことではないのか。

 

ただ一緒にいるだけで楽しい女性が居た。知的で堂々としていて女性的な媚はなかった。 

ある日私は彼女を驕った言葉で傷つけた。

 

彼女が去って数ヶ月して私は気がついた。私は彼女が好きだったんだと。

これがきっと恋だったんだろうと。

 

きゃー恥ずかしいわ。

大切なものは失ってわかるというのはその通りで喪失感の苦しみの中で自覚するのです。

自分の欠点を自覚する事件でしたね。今でもたまに彼女を思い出し許してくれと叫びます。もう会うことは無いだろうけど。

では次回!

第十八回 やる気

今日は早めに書いております。

今日の記録。

今日はアルバイトに行く予定でしたが少し風邪っぽいのとやる気が全くわかなかったのでサボってしまいました。

サボると結構罪悪感や自己嫌悪にさいなまれるのですが今日は元気?です。自由を感じます。

アサシンクリード、もう一つ100円で買ったものがあったのでやりました。

これもあまり面白くないんのですがやっております。「こんなつまんないゲームで時間無駄にして」って心の声が辛いです。早めにウィッチャー3買いたいと思います。

 

今日Twitterで私が「この人はすごい画力だ!」と尊敬している漫画家が絵が上手くなりたければ常にどんな落書きもペン入れして額に飾って売るくらいの気持ちで描けば三ヶ月で上手くなるとツイートしていました。

それで思ったのは本気状態の持続性についてです。高い志は時間とともに減退して行くのを身をもって感じています。

これをどうにか解決してより良い人間性と画力を得たいです。

 

今日のポエムのコーナーです。

今は詩を書くより絵を描きたい気分なのですがこれも決めたことですし持続性の訓練と思ってやっていきます。

 

やる気よやる気よ お前はどこから来てどこへ行くのか。

叫び声とともに私に宿るやる気よ 今日はもう寝るところなんだが。

失望とともに去っていくやる気よ まだ今日は始まったばかりだ。

そう 私は気まぐれ 夏の空よりも目まぐるしく色を変えていく。

壊れたハンドルを 窓から投げ捨て 「なるようになれ」と諦めたのはいつからだ。

第十七回

ちゃんと書いたのに投稿したら消えました。

もう一度書く気力はありません。

 

デジタルの儚さや。塵も残さず、心さえ残さず。

第十六回 『苛立ち』

この記事は例の人を待ちながら書いております。

だめだったのか否かは次回書くとして今日の記録。

今日はその友達と出かけました。約束から四時間遅れくらいでね。

機械と筆記用具を少し見てオムライスを食べました。

 

絵も描いていきたいのですが描きたいものがわからず落書きすら満足に描けず途中で嫌になってしまう。

かなり初期段階で挫折する率が高い。なんとかしていきたい。楽しくやりたい。えんじょいあんどえきさいてぃんぐ。

 

 

今日のポエムのコーナーです。

今日はストレスのせいもあるのか苛立ちが凄いです。

今も結構な不安定状態です。これを歌にしたいのですが激情は果たして形になるのでしょうか。

 

私のこころの苛立ちよ。

なにがそんなに気に食わないのか。

胸の奥のマグマが出ていく先を探している。

私は絶叫する。頭をかきむしる。

押さえつけようとしても吐き出そうとしても苛立ちはそこにあり続ける。

歯を食いしばって耐えるしかないのか。

怨嗟が私の気づかずうちに口から逃げ出していく。

苛立ちが顔さえ覆い尽くす。

 

 

第十五回

半月続いたね。偉いね。

今日の記録。

三日間早寝早起きをしたので今日は身体が自動的に8時半に起きれたのですが二度寝して昼まで寝ました。

ストレスの捌け口が睡眠なのかもしれません。

 

絵に挑戦しましたが前回から3日空いてしまった結果気持ちも前回感じた課題も忘れ経験値がリセットされた感が凄いです。悲しい。

どこか見やすいところに絵についての課題、感じたことをメモしておく必要があります。

 

さて今日のポエムのコーナーですが3日で経験値がリセットされたことをが悲しい以外に感情がありませぬ。

 

好きな事がなぜ好きなのか忘れるような環境に身を置いています。

たった3日であの時感じた楽しさが嘘のように消え去り身体と感覚は鈍くなりました。

どう戦っていけばいいのですか。

何が楽しくて生きていくのでしょう。

 

 

 

第十四回

疲れたよ…

昨日は退屈で死にかけたので今日は仕事が無かったら早退してやろうと思っていたのですが当てにしていたバイトが一人欠勤したために忙殺される事となりました。

帰ったら映画の一本でも観てやろうかと考えていたのですがその余裕もありません。

明日はコンサートの当落発表であります。

落ちていたらゲームソフトでも買いましょう。

 

今日のポエムのコーナー。

疲れていて全く浮かびません。

頭の中に北風が吹いているような音が鳴りそれからソフトバレエが歌い出した。

眠りに近づいてるのに騒がしい頭の中。

胸が重く正体不明の不安罪悪感。

ネガティブを考える体力もない。

ただ今は休ませて。

 

 

第十三回『退屈』

今日の記録。

昨日に引き続きアルバイトに行ってまいりました。八時半起床です。

今日の勤務は退屈で退屈で凄まじく辛かったです。昨日内に今日の仕事を七割以上終わらせてしまったため本当にやることがないのにも関わず時給制なもので早く仕事を終わらせて帰ってしまうとかえって損をしてしまうので時計の針を眺めてるくらいの暇な時間を五時間以上耐えてきたのであります。

かすかな楽しみの昼食も外が雨のため同じビルに入っているコンビニで済まし本当に、本当に退屈で死ぬかと思いました。

明日も同じように暇な予定なのでなんとか打開策を考えねばなりません。

 

何日か前書いたショコラータというバンドのCDを買いました。

実際に買ったのは何日か前でそれが昨日届きiPhoneに入れて通勤のときに聞いたのです。

どんなバンドかというと85年くらいのいわゆるニューウェーヴというジャンルで電子音など混ざったバンド音楽にベルカント唱法のイタリアンオペラみたいなボーカルが乗るというかなり変わったもので「こんなもの日本には後にも先にも無い。斬新で古さを感じない音楽だ!」と感動して購入したのでした。

しかしCDが手元の来て聴いてみるとまあそれなりに時代性を感じるしボーカルがキンキンして精神状態によってはかなり聞きづらいということがわかりました。それでもかっこいい曲もちゃんとありますが。

 

またこのブログも今日帰りに中古屋で買ってきたCDを聞きながら書いてます。

しかしネットで惚れたアーティストは実際にアルバムを購入すると少し幻滅するのはなぜなのだろう。

今は佐井好子という70年台のシンガーソングライターを聞きながら書いています。

暗くて最高!って買ったのに暗くない曲もありました。当たり前だ。

更に時代が後退したよ…昭和歌謡館ってところまで行って買いましたが店名の通り昭和歌謡しか流れていなくてタイムスリップしたような気分になりました。

 

さて今日のポエムコーナー。

一日の感想を書いてから作詩に挑むと一日の記憶、感情が整理されてテーマを決めやすくなる気がします。

『退屈』

無限に間延びして味の無くなった時間を味わう。

インターネットの目まぐるしく表情を変える人も灰色に見える。いや、もともと色などあったのか?

こみ上げるあくびにすら対抗する術を持たない。隣の鋭い目が痛いがもうダメだ。

心はとっくに折れてる。禅問答と終わりが始まる。

 

あんまりよくないですね。表現力に乏しい。

あと書きながら気づいたんですがいろんな種類の音楽を聞く方なんですがたまにはV系を聞かないと心の均衡が崩れる。そんなときはLaputaのかげろうがいい薬になります。ではアディオス!!