読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第十六回 『苛立ち』

この記事は例の人を待ちながら書いております。

だめだったのか否かは次回書くとして今日の記録。

今日はその友達と出かけました。約束から四時間遅れくらいでね。

機械と筆記用具を少し見てオムライスを食べました。

 

絵も描いていきたいのですが描きたいものがわからず落書きすら満足に描けず途中で嫌になってしまう。

かなり初期段階で挫折する率が高い。なんとかしていきたい。楽しくやりたい。えんじょいあんどえきさいてぃんぐ。

 

 

今日のポエムのコーナーです。

今日はストレスのせいもあるのか苛立ちが凄いです。

今も結構な不安定状態です。これを歌にしたいのですが激情は果たして形になるのでしょうか。

 

私のこころの苛立ちよ。

なにがそんなに気に食わないのか。

胸の奥のマグマが出ていく先を探している。

私は絶叫する。頭をかきむしる。

押さえつけようとしても吐き出そうとしても苛立ちはそこにあり続ける。

歯を食いしばって耐えるしかないのか。

怨嗟が私の気づかずうちに口から逃げ出していく。

苛立ちが顔さえ覆い尽くす。