読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第十九回

明日で二十回ですね。順調だ。

今日の記録。昼過ぎに起きる。

歴代のクロッキー帳の抜粋をアップロードしデッサンもやった。

昨日やろうとしていたことは完了できた。素晴らしい。問題はこの本気な状態をいかに維持するかということ。明日明後日と連勤の間に本気で絵に取り組む余裕があるかということだ。

ドラマが見たいという欲求は通勤中にスマホで見ることで解決する。

何時間取れるかわからないけど全力で取り組むつもりだ。最初に形が取れなくても諦めない。常に製品化される覚悟で挑めよ。

 

今日のポエムコーナーです。

薬でふにゃふにゃで正直ダメな状態なのですがやっていきます。

これも製品化される覚悟で挑む?それは勘弁かな。

 

人を好きになること。

私は恋愛感情がよくわからない。あまりに色恋から隔絶された生活をしてきたからだ。

過去に恋と思ったものは性欲でしかなかったのか。

造形の美しい人は好きだ。ミケランジェロピエタを自分のものにしたい気持ちと同じか。

性格の良さってなんだろう。それは男女ともに同じことではないのか。

 

ただ一緒にいるだけで楽しい女性が居た。知的で堂々としていて女性的な媚はなかった。 

ある日私は彼女を驕った言葉で傷つけた。

 

彼女が去って数ヶ月して私は気がついた。私は彼女が好きだったんだと。

これがきっと恋だったんだろうと。

 

きゃー恥ずかしいわ。

大切なものは失ってわかるというのはその通りで喪失感の苦しみの中で自覚するのです。

自分の欠点を自覚する事件でしたね。今でもたまに彼女を思い出し許してくれと叫びます。もう会うことは無いだろうけど。

では次回!