読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第十二回

今日の記録。

八時半起床。

今日はバイトだったのですが一緒に入る人が嫌いな人だったので少し嫌でした。

最寄りの駅まで同じなのですが途中の地下鉄の喧騒の中に置き去りにしてきました。

嫌いな人を置き去りに読書しながら帰宅する気分も悪くないですね。

私は最近は常識人のように暮らせていますがもともとはこういう人間で自分を取り戻したような清々しさがあります。

また帰宅後時間のムダなく好きなこともできて大いに満足な一日でした。

届いたCDも取り込めたし仲の良い友人たちと楽しくゲームできたし。

絵もかければ最高ですが時間的に不可能です。残念。

あともう一つ残念なことはもう一枚CDを買おうとしたのですがVプリカの残光が数十円足りなくて買えませんでした。これは明日なんとかしたいですね。

 

今日のポエムのコーナー。

話題としては友人を置き去りにしたことしかないですからそれで行きましょう。

 

『捨て去れ』

目的の駅に着いたとき、僕は気づかぬふりをして足早に去る。

乗り換えの人の群れに紛れて消えていく。

耳にはイヤホン、右手には電子書籍

気の合わない人間のつまらない話を聞くのはもうやめたんだ。

僕にはもう君に時間も心も割いてあげるつもりはないよ。

理由を説明する義理はないよ。とにかく僕は君が嫌なのさ。

電車を降りたら雨だった。傘はないけど心は軽い。スキップして帰ろう。

 

はい。いかがでしょうか。自分でも特に良さは感じませんがシンプルな気持ちを吐き出すことはきっと私に良い影響を及ぼすでしょう。

では明日もバイトだ。おやすみなさい。

第十一回 休日

今日の記録。

十五時起床。昨日友人を待っていたため寝るのが遅れたにせよショッキングな時間だ。

起きて早々一日へのやる気が削がれたため絵も描いていない。私はだめな人です。

 

Netflixで『イップマン』という映画を見ました。実在の中国拳法家を題材にした映画で主演はドニー・イェンです。

ドニー・イェンのアクション映画が見たいだけだったんですが格闘のシーンは素晴らしくドニー最高!!と言える出来なのですが、ストーリーが少々残念で悪役が悪役に徹していると言うか所詮は中国共産党OKを出したストーリーなんですね。

第一作目は旧日本軍が悪なんですがボスは結構有名なGTOとかに出てた俳優でコイツは良いんです。試合中に人を殺しているんですがその時は相手が死ぬ気でかかってきていたのである意味格闘家の礼儀と言うか高潔さを感じるキャラクターでした。

しかしその部下はどうしようもないクズで上官の許可なく中国人を銃殺したりしていてつまらない悪役だなあと感じました。悪役にも魅力がないとだめですよね。一方的で薄っぺらいストーリーになってしまいます。

日本人だけど良い奴なども出てこなくてストーリーについては本当に退屈でした。

日本も戦時中の国威掲揚みたいな物語はこんな感じなんだろうか。

さっき「一作目は」と描いたのは当然二作目も見たからであってそれはどうだったかというと似たようなものでした。アクションとドニー笑顔が最高である以外は全く良くなかったです。

敵側にプライドある格闘家も出てこずもっとひどいともいえます。

こんなものを立て続けにみて時間無駄にしたなあと感じています。

明日帰宅後時間があればいい映画を観るぞと決意したのでした。

 

今日のポエムのコーナー。

さて今日はやる気のない一日を過ごし見た映画もイマイチという残念極まりない一日であったわけですがそんな気持ちを歌にしてみますか。

 

『西日におはよう』

おはよう太陽ってもう沈む準備?

まって僕はまだ何も出来ていないよ。

コーヒー淹れてご飯食べて…そんな時間は眠りの彼方。

鈍い頭痛とカラカラに乾いた体でおはよう。

何をしようとも思わない 自己嫌悪するのも面倒さ。 

気づいたら今日もおしまい。たまにはそんなお休みも良いね。

 

どうでしょうか。キラキラ女子っぽさがありいい感じです。

問題はそのグダグダな休日は偶にはではない点です。

もっとまともな人間になりたいよ。

第十回 『待ち人』

十回目です。桁が違うんだぜ。

今日の記録昼から友人との予定があったので昼前に起きた。

しかし友人の前の予定がずれ込み後回しに。仕方ないので絵を描いたりゲームをしたりして過ごす。

今日は絵の進捗が良くて三枚もTumblrに上げれた。素晴らしい!!

一枚はオリジナルで描いたのだけど手に熱いコーヒーをこぼすなどしてやる気が削がれ顔だけトリミングしてあとは捨てました。でも新しいアイコンになって満足!やったね。こんなに成果が出たのは珍しいこと。昨日のポエムが良かったのかもしれない。

気持ちは吐き出すと整理されるね。

 

今日のポエムのコーナー。

今回は今日の記録にも少し触れた友人について書こうかな。

 

『待ち人』

彼は約束を破る。

必ず時間がずれる。前の予定は伸びるし前に予定がないと寝坊する。

私は待つ。彼の甘言に騙されてる?期待している?今度こそはと信頼している?

彼は来ない。いま準備してるからと言い残し時計はAM1:00を回る。

一日が不完全燃焼で終わる。見たかった映画、入りそびれた風呂、疲れ、失望。

また次回?

 

アクセスカウンターを見た限りだれも見ていないブログなので色々書いてしまいますが彼とは長い付き合いです。彼は太っ腹で色々くれます。今この記事を書いているノートパソコン、これは彼からの貰い物です。他にも色々もらっています。

そんな彼がまたパソコンをくれるというのです。

「一緒にオンラインゲームやろうぜ!PCは余ってるのあげるよ!」

最新ゲームができるPCって安くないんですよ。10万円くらいするもんなんですけど彼は私にただでくれるって言うんです。

本当に良いのかって何回か確認しました。くれると言っています。

でも受け渡しの日になるといつも予定がずれたりするんですね。

まあ高いものなので彼も惜しいんでしょう。でも毎回「今日こそは持っていくよ!」と本気としか取れない態度を示すのです。

期待し裏切られ、かれこれ去年から四回以上やっております。

心労は10万円くらいになったんじゃないでしょうか。バイトなんで時給安いけどさ…

明日のネタは決まっておりません。彼は日光に遊びに行くらしいです。FUCK!!

ではおやすみなさい。

第九回

こんばんは。

今日の記録。

髪を切りました。短めにしたんですがまあ良いと思います。

コンサートの予約というものをしました。

音楽が好きな人間でありますがプロのLiveいうものを観に行った事がありません。

小さい頃は著名人の訃報を聞いても知らない人ばかりでしたが最近はデビッドボウイやプリンス、森岡賢など知っている人が多くなりました。

人は死ぬしバンドも永遠ではないと気づき好きなバンドのライブは一度くらい行かなければならぬと思ったのです。

しかし倍率は高いだろうし外れもするだろうからまあ期待せず待ちましょう。

 

 

今日のポエムのコーナー。

昨日はネタを考えていたのですんなりいけたのですが今日は今日は考えておりません。

たった今書きながら思いつきました。ここ数日サボりがちな絵について。

 

素晴らしい絵を描きたい。

でも素晴らしい絵ってなんだろう。

楽しく絵が描きたい。

どうしたら楽しめる?

 

白紙を前にして悩む。

描き始めても自分の下手な絵を眺める事が辛くなる。

子どもの頃は好きに描けてたのに。

自分が誰より上手かったのに。

 

でも絵が描きたい。

僕にとって素敵な絵を描くことは空を飛ぶ様なこと。

落ちて身体が痛くても、高い所が怖くても挑むことはやめられない。

絶対いつか無様だろうとも飛んでやるからな。

 

 

はい。ただの気持ちですね。

でもこうやって出力することでやる気にはなります。自分のための詩。

宇多田ヒカルは歌いたがらないね。

ではおやすみ!

第八回 暗い帰路

八回目です。一週間という節目を超えたら特にコメントしづらいですね。次は一月目指して頑張ります。

12時起床。はっきり言ってもっと寝たい気持ちがあったんですが低気圧かストレスか寝れませんでした。

お出かけをしたのですがあまり好きではない相手と出かけたので結構疲れました。

最近、精神への蓄積ダメージが結構大きくなっていて少しでもストレスを感じると顔が歪みます。例えば少し音の大きなバイクが隣を通り過ぎただけでビートたけしみたいな顔になるのです。

自分を外からは見れないので想像なのですが多分『マッドマックス怒りのデスロード』の序盤のマックス、ドラマ『SHERLOCK』第一話のワトソンのような精神病っぽい雰囲気になってきていると思います。

 

さて今日のポエムはストレスを感じながらの帰り道を詩にするよ!

 

『暗い帰路』

 

黒いアスファルトを見つめながら静かな夜道を歩いていると

まるで、この街には自分しか存在しないみたいに感じる。

深く息を吸いゆっくりとまばたきをすると

まるで、夢の中にいるように感じる 

まるで悪夢の中にいるように感じる。

僕を追い抜くバイクの音で目が覚める。悪夢からは覚めない。

 

どうでしょうか。まあ眠い割にはいい出来なんじゃないでしょうか。

さて明日は髪を切りに行きます。うまくいくと良いな

第七回『巣穴』

第七回。一応一度もサボらずに一週間書き続けました偉い!

日付変更前後に書いているからはてなの記録的には断続的たけど寝る前に書いているということで全然OK

 

今日の記録。

1230頃起床ダラダラして布団から出るのは1330ぐらいでした。

絵をやる気が起きなくってほとんどゲームして過ごした。

友人と会う約束をしていたがすっぽかされる。

この人は徐々に徐々に時間を遅らせていって人を期待で拘束する。

待ってだめだった日にはめちゃくちゃ心の疲労が溜まっているのだ。

 

ビタミン剤を毎日欠かさずに飲んでるのに、いつも尿が黄色いのにニキビができた。生活がグダグダだからだろうなあ。運動しなきゃなあ。最近無限に気力がない。

 

 

 

今日のポエムのコーナー。

前回情景が浮かぶようなものを書きたいといっていましたが今日は一歩もお外に出ていないので情景も糞もありません。

全く、このブログをはじめて一週間立つものの日常でブログについて考えたことは一瞬もありません。

寝る前に必死こいて考えるけど眠いからろくなものは浮かばないし。。。

もう少し真面目にやっれてんだよ!

ということで今日一日居た私のお部屋の情景を詩にしようと思います。

タイトルは『巣穴』

 

脱ぎ捨てられた衣類 破り捨てられた封筒

混沌の山の谷が 私の寝床

流れる音楽 電子音 腐った空気を震わせる

ここはずっと 光と風を求めてる 次の呼吸は何年後?

 

どうだ!今までで一番いい出来だと思うぞ!!

部屋を見なくてもダメさが伝わってくる。これはすごい。歌にしたいくらいだ!

 

というわけでまた次回!

第六回 音楽の趣味

第六回です。

 

バイトはお休みなので13時頃に起きました。昨夜は心が辛かったので仕方がないね。

絵の練習をしようとしたんだけどゲームしたり好きな音楽を探したりとあまり集中できなかった。成果物として良いバンドを見つけたので嬉しいけど。

『ショコラータ』って82年のバンドでもう活動はしていないんだけど今まで好きになった音楽のルーツの人が関わってるんだよね。

しかし30年以上前の音楽を好きになるのはセンスが古いってことなのかなんか嫌だな。

30年の時を超えて興奮を与えてくれる音楽ってのは素晴らしいです。

インターネット、You Tubeの登場によって世代、世界を超えて色んな音楽を自由に聴ける時代なんだから私みたいな人間はもっと多いはずなんだけどね。

でもまあミレニアム世代な音楽趣味も持ちたいな。

 

さて、昨日宣言したからには詩を書かないといけないんだけどそんなアンニュイな気分でもないんだよね。

 

美味しいはずのご馳走も 温かい布団も 不安の前では灰に変わる。

幸福は喪失と隣り合わせ 灰の味を知れば もっと飯がうまい!

 

鬱病なので身近で切実なテーマは暗く不安やマイナスで個人的なものがまず浮かんで来て厨臭い詩になってしまう。もっと風景とか心が清々しくなるような詩を書きたいなあ。

では次回また!